シーレックスの考え方
TOP > シーレックスの考え方 > 定量的モニタリング

定量的モニタリング

teiryou

 

実態を把握し、正しく状況を理解する事が、無駄を省き効率を追求する第一歩です。定量化したデータは状況に応じた分析手法を用い、それぞれに最適なメンテナンスの仕様を検討いたします。最適なコストを探る時に欠かせないものの一つです。

汚染分布調査

例えば床の清掃について、同じ仕様でも、場所によって汚れ方は異なります。無駄なく、効果的、効率的な作業を行うには、実態を把握、分析することから始まります。

床は仕様、場所によって、汚れ方やごみの種類等が異なります。効率的かつ科学的に清掃を実施するため、汚染分布調査を実施しました。
カーペットは、一定面積を同一機器により同時間清掃し、回収したごみ量を計量をします。回収したごみの状況から汚染分布図を作成し、それらをもとにカーペットの配置を検討します。

 

 

シーレックス株式会社
本 社
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-3-9 高木ビル5F
MOODY
ページトップへ