情報セキュリティ基本方針
TOP > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

シーレックス株式会社本社および東京事務所(以下「当組織」という)において、業務を遂行するとき、私たちは、情報セキュリティに対して高い意識をもち、セキュリティを尊重した行動をとるように心がけます。
ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、組織の全従業員は、その趣旨を理解し、それに従って業務を遂行することを宣言します。

  1. 【適用範囲】
    組織の管理下にある、すべての業務活動に関わる情報資産を保護の対象とします。
  2. 【管理者の任命と義務】
    組織は、IS委員会およびその責任者を定め、セキュリティ施策の推進を図ります。
  3. 【組織構成員の義務】
    組織の従業員は、「情報セキュリティ基本方針」その他の方針、「マニュアル」および「手順書」に従って行動するものとし、従業員は、組織に対して秘密保持を誓約します。
  4. 【情報の特定と対策】
    組織は、企業の秘密情報や個人情報を特定し、それらのレベルに応じた保護対策を講じます。
  5. 【情報セキュリティの推進】
    組織は、さまざまな状況に対応できるよう、情報セキュリティ体制の継続的な改善を行います。
  6. 【関連法令】
    組織は、ISO27001の規格および関連法令等を遵守します。
  7. 【啓発・教育】
    IS委員会は、経営陣の承認のもと、組織の従業員に対して啓発・教育訓練を行います。外部委託会社および協力会社についても、同様にこの基本方針の周知を図るよう努めます。

2014年6月30日
シーレックス株式会社
代表取締役社長 松 浦 誠

シーレックス株式会社
本 社
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-3-9 高木ビル5F
MOODY
ページトップへ